LINE公式アカウントのステップ配信の始め方

Sprout Design 工房

集客から販売までの仕組み化として、LINEを使いたい!

こんなことはありませんか?

私は、LINEを使うなら、ステップ配信も活用したいと思っていたのですが、事前準備が大事ですね。

販売スタートする前に事前準備をしっかりしておくとスムーズです。

堂々と言うことじゃないですが、準備不足で売れてません。でも後からでも十分間に合うと思ってます!

「売れない」と困ってる方のサポートを今までしてきたので、そこは大丈夫という自信がありますw

でもこういう売れる仕組みって分かってるのに、自分のことだと後回しにしてしまうのが、悪いところです。

自分が売れる証明をするのがお客様にとっても安心して任せられるのかなと思いましたので、自分に気合を入れる意味で、ブログに実践したことを残しておこうと思いますので、お付き合いください。

参考になるように書いていきますね!

目次

ステップ配信とは何か?

あらかじめ決めた内容を設定しておいて、友達登録されたら、設定した通りに自動的に配信すること。

登録直後、◯日後にこのメッセージを配信する、など決めることができます。

なぜステップ配信をするのか?

伝えたいテーマなどを絞って順番に読んでもらうことで、自分が何の専門家であるのか分かりやすく伝えることができます。

また反応をもらえたり、サービスの購入やセミナー参加などにつなげることが期待できます。

「これいいんですよ」と一回伝えるだけでは魅力は伝わりにくいです。

複数回に分けて伝えることで、魅力が伝わったり、読者の不安を和らげたり、私もやってみようかなという感情を持っていただけます。

「読まない・信じない・行動しない」って言葉をマーケティングの勉強で学びましたが、本当にそうだなって思います。

興味がないと読まないし、読んだからってすぐ信じないし、そもそも行動しないですよね。

ステップ配信を読むってことは、「読まない」はひとまずクリアした状態かなって思いますが、ステップ配信自体もせっかく登録したけど「なんか違った」と思われると、「読まない」に逆戻りに〜。

そんな訳で、準備をしっかりやっていきましょう!

準備すること

いきなり文章を書いて、配信することはできないので、まずは事前準備。こんなことをしてみました。

以前メルマガもやっていたので、LINEバージョンにしてみてはどうか?という考えです。

  1. 何のために配信するのか決める
  2. LINE登録してもらうために必要なものを決める
  3. 締め切りを決める
  4. どんな内容を配信するのか決める

①何のために配信するのか決める

私の場合は、インスタの基礎レッスン動画の販売のためです。

何かサービスを売るには、まずは、その商品に興味がある方を集めないといけません。

興味がない人に、「こんなの作ったんです!」と言っても、買っていただくことはないでしょう。

私は商品販売用のステップ配信を作ろうと思いましたが、そうでなくてもLINE友達を増やすためというのでもいいと思います。

何のために配信するのか決めることで、配信する内容も変わってきますので、まずはここから決めます。

②LINE登録してもらうために必要なものを決める

私の場合は、LINE登録を促すLP(ステップ配信の紹介)とLPのバナー作成、プレゼント準備、広告に出すのかどうかですね。

他には、インスタのプロフィールや内容や見せ方も見直そうかなと思ってます。

「ステップ配信始めます」だけでは、LINE登録者も増えませんので、LINE登録してもらうには何が必要かという部分を決めます。

実際の準備は、ステップ配信の準備が終わってから始めても、同時進行でもいいです。

ざっくりでも必要なもののリストアップをすることで、どういう流れで友達を増やすのかを考えておくことができます。

私の場合は、HPやインスタや広告から友達募集して、登録してもらって、ステップ配信を見てもらって、そこから購入につながればいいかなと思ってます。

登録するのは非常にハードルが高いですので、そこを超えていただくために、欲しいなと思ってもらえるプレゼントを準備します。特典とかって言われますね。

私はLINEやインスタでアンケートを取ってみたり、Webやインスタなどで、他の人がどんなものをプレゼントしてるのかチェックしたりしてます。何にするかまた決めます。

③締め切りを決める

締め切りがないと、ダラダラしてしまいませんか?やらなきゃなーと思っても、できないんですよね。

そこで、締め切りを決めます!

仕事の時間、プライベートの時間などから、どのぐらいの時間をステップ配信の準備に使えるか計算します。

あと②で必要なものも考えたので、ステップ配信だけの締め切りと、その他の締め切りを考えます。

私なんかは、やろうと思うと張り切っちゃって締め切りを短く設定しがちなんですが、何度となく失敗した経験から考えると、少し余裕がある期間にするのが良いです。

「ステップ配信やろうかな」ともし思った方は、まず準備の①を今日決める、②を明日決める…など、少しずつ進めると良いですよー。次の④は時間がかかりそうと思ったら、2日で決めるとか、3日で決める、などしてください。

④どんな内容を配信するのか決める

何通送って、それぞれどんな配信内容か決めようと思ったんですが、時間かかりそうなので、詳しくはまた別記事に。

ざっくりだけ決めました!

  • 登録直後、挨拶とプレゼントを渡す。
  • 1通目〜3通目は、価値提供。

商品から考えて伝えることを考えます。
「インスタを真面目にやるのもいいかも」とか「だから辛かったのか」とか「こうすれば良かったのか」って思ってもらえるような内容がいいかなと思ってます。

  • 4通目で告知。
  • 5通目で販売。
  • 6〜8通目に、商品に関する内容を配信。
    商品の魅力を再度伝えること、モニターさんの声やよくあるご質問など。
  • 9通目に最後のご挨拶。

こんな感じでざっくりと決めました。

通数とか内容がこれでいいのかは、配信してから分析することになるので、一旦はこれで良しとします。

最後の挨拶後は、通常のLINE配信をお届けする形ですね。

LINEステップ配信で注意すること

ズバリ長文が送れません。送っても読まれないかなぁ。

なので、配信自体の工夫が必要かと思います。
こんな内容を送りますよというのを出して、「詳しくはこちらをご覧ください」と誘導する方法を取ろうと思います。

カードタイプメッセージというものが出せるので、そこから誘導するか、動画配信か、考えます。

同業とかコンサル系、起業系などの方が自分と属性が近いので、LINE登録して、参考にしてみます。困ったときは、ライバルチェック。参考になりますよ!

実際に配信設定するときにそこはまた記事にしますね。

ではまた〜!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる