女性向けホームページ制作、Webサポート、手帳術・ノート術

こつこつ改善ブログ

ホームページって必要なの?ホームページの必要性について

HPを作る前にやること

  • ホームページを一応持っているものの、特に反応もないので、必要なのか分からない…。
  • SNSや紹介、チラシなどで何となく集客できてしまっていて、必要性を感じない…。
  • ホームページぐらい持たなくてはと思うものの、動けない…。

こんなお悩みありませんか?

ホームページって何したらいいのか分からないってよく言われます。とりあえず作ったけど全然問い合わせないし、放置しちゃってますというのもよく聞く話です。

きちんと集客できるものを作れば、自分がお休みの時だって、24時間営業してくれる優秀なツールになりますので、今回は、SNSと比較しながら、ホームページの必要性についてお伝えします。

SNSのメリット

  • すぐ見てもらえるので、イベントやセミナーなどの告知と相性良し。
  • 見たい情報が探しにくい。
  • 低額だと売れやすい

ホームページのメリット

  • 告知をアップしても検索にすぐに上がりにくい。
  • 情報が整理されているので、探しやすい。
  • 高額でも売れる

低額のサービスだとSNSだけでも売れますが、高額になってくると購入のハードルが上がってしまいます。


SNSで高額サービスが売れにくい理由

私は主にインスタを使用していますが、そもそも画像をチラッと見るだけで、文章すら読まれないことも多いのではないでしょうか。

フォロワーはこんな行動をする人が多い

  • 何となく見てる方がほとんど
  • フォロワー全員が投稿を見るわけではない
  • フォロワーさん全員がコアなファンではない
  • 見たからといって行動しない

投稿に興味を持ってくださった方が、たまたま何となく見てくれるぐらいのものです。そこにいきなり高額サービスの告知をしても、買う人はなかなかいないでしょう。

SNSは、自分を知ってもらうツール

インスタなどSNSは売るツールと言うより、自分を知ってもらうツールと言われています。だからよくインスタで売り込むなと言われるんです。

SNSって、プライベートや仕事の一部や裏側、自分という人間をサラッと伝えることは得意ですけど、情報が整理されていないから、見たい情報が探しにくいですよね。

SNSでそんなに長々と文章も読みにくいですしね^^;
つい書いてしまう時もありますが。

だから情報を整理して伝えるという役割はホームページが担当させましょう。そうすることで、興味を持った方に「私はこういうお悩みをお持ちの方の専門家なんです!」と伝わり、「信頼」につながっていきます。

まとめ

お問い合わせされるお客様は、インスタ・ブログ・ホームページまでしっかり読み込まれることが多いです。
読み込んでやっと「この人で大丈夫そう」「この人なら分かってもらえそう」と感じてもらえ、問い合わせやご依頼などに繋がっていきます。

というわけで、特に高額サービスを売りたい方にはホームページが必要です!

ただし、作ればいいというものではないので、「ホームページにコンセプトが必要な理由と意味を解説します!」をご覧ください。

\ この記事をシェアする /

HPを作る前にやること