女性向けホームページ制作、Webサポート、手帳術・ノート術

こつこつ改善ブログ

ライバルチェックをする理由

HPを作る前にやること

私のお客様には、想いがきちんと伝わって、理想のお客様と気持ちよくお仕事できるようになって欲しいと思っています。

そうなるためには、初めての方へでお伝えしましたが、ライバルをよく見ることが大事なことの一つになります。

今回は、ライバルをよく見ることがなぜ大事なのかお伝えします。

常にライバルと比べられている

Photo by qimono on Pixabay

ライバルのいない起業家っていないのではないでしょうか。

私のようなWebデザイナーという仕事やWeb集客を教えている人も山程いますし、あなたと同じ仕事をしている人もたくさんいますよね。

「比較されているものだ」と頭の片隅にちょっと置いておいてください。

ライバルとの違いは分かりますか?

Photo by congerdesign on Pixabay

ライバルとあなたを比べた時に、お客様はパッと違いが分かるでしょうか?

ライバルとの違いを言葉で表現できるといいですね。ライバルにはなくて、自分にはあるものを「安い」とか「近い」以外で考えることが必要です。

というのも、「安い」「近い」だと、そう言った方が現れると、すぐに自分より「安い」「近い」方の方へ行ってしまうからです。

つまり「安いから選んだだけ」ということになってしまう…。

そういう判断基準の方をお客様にすると、価格競争に巻き込まれて疲弊していくだけなので、「安い」「近い」をライバルとの違いとして表現するのはおすすめしません。

ライバルのホームページのチェックの仕方とそこからライバルとの違いを出す方法は、こちらの記事にまとめていますので、読んでみてくださいね。

まとめ

ライバルと比べて、物凄い経歴やスキルが必要という意味ではありません。
私も全然ありません^^;偉そうに言うことじゃないですが、デザインで賞をもらったこともないですし。

ライバルを知ることで得るメリットは、改めて自分の良さを発見することですし、お客様のことも更に考えることにつながります。

お客様 ⇄ 自分 だけだと見えてこないこともありますので、ライバルも見ること。これでようやく「安い」「近い」だけじゃないあなただけの強みが見つかりますよ!

そこまで考えて作ると、後々「やっぱりあの人のホームページみたいなデザインに」や「こうしたらいいって言われたから私のもした方がいいのかな」などど迷走することもなくなるはずです。

「お客様がどう思うかな?」「お客様にとって役に立つことかな?」そういう判断基準になっていきます。

ぜひライバルチェックしてくださいね。

\ この記事をシェアする /

HPを作る前にやること