女性向けホームページ制作、Webサポート、手帳術・ノート術

こつこつ改善ブログ

ホームページだけでゆるく集客する

改善方法

SNSもいろいろありますが、少し集客するだけでいいなら、ホームページだけで集客することも可能です。

母の着付け教室のホームページの運用をしていて感じたことをまとめます。

前提として、着付け教室は副業で、マンツーマンレッスンのため、たくさん集客しなくていいのです。ですので、そう言った方の参考になればと思います。

ホームページだけで集客のデメリット

できるけども反応が出るまでの速度は遅いですし、ポツポツっと問い合わせがある程度で少ないです。

…というのも、母からブログに書いて欲しい内容をもらったら書く形なので、記事数もあまりなく、アクセス自体がすごく少ないということがあります。

記事を書かないとしょうがないということですね。

記事がある程度たまっているのに、アクセスが少ない場合は、SEOの基本的な部分だけでも見直すとアクセスは増えますので、こちらを参考にやってみてください。

それから、他のデメリットは、告知しても拡散性がないところがデメリットですね。

SNSのいいところはスピードと拡散性にあるので、生徒募集の告知などをSNSなどでシェアした方が広まりやすいです。

ホームページだけで集客するメリット

SNSまでしないので、ブログを書く・ホームページに手を加える、だけで終わるという点だけでしょうか。

ホームページ自体に伝えるべき内容をしっかりと入れておくことで、更新としては、ブログを書くこと、教室に関する足りない説明や分かりにくい部分があればホームページの方に随時修正しておくぐらいです。

必ずしもホームページのトップから見てもらえる訳ではないので、ブログを読んで、そこから着付け教室の説明ページなどを見ていって、何度かホームページを見て、それから問い合わせにつながってます。

SNSは、それぞれに特徴があるので、自分に合ったものを選ぶことも必要ですし、ただ更新するだけではうまく効果を出せなかったりしますので、SNSの使い方や活用方法を学ぶ時間が削れるのもメリットですね。

ホームページに集客する流れ

ホームページに集客するのって、何だか難しく感じますが、ホームページに集客する流れは、シンプルです。

  1. ホームページを作る
  2. ブログを書く
  3. ホームページを育てる

SNSを使っている場合は、「ブログを書いたら、シェアする」が加わりますが、ホームページの場合はホームページを作ったら、ブログを書く、ホームページを育てるをやっていきます。

生徒さんが読んだとして、分かりにくい部分はないかな?と思ったら、分かりやすい表現にしたり、文章を追加したり、写真を入れたり、見え方の順番を変えるなどします。

ブログを書いたり、ホームページの修正をしたり、新しい情報を入れたり、常に新鮮な状態にしておく。

これが、ホームページを育てるってことです。

まとめ

コロナが落ち着いてきたからか、最近母の着付け教室のホームページに連日問い合わせが来ているそうです。

やはりコロナの感染者が多い時期は、しばらく教室をお休みにしていたり、再開してもまだお休みにする生徒さんもいたようなので、心配していたのですが…。

ようやく皆さん動き出せるようになったようで、嬉しい〜!!

ホームページにしっかりと伝えておくべきことは書いておくのは絶対ですが、検索から見つけてもらう機会を増やせば、お問い合わせや生徒さんは増えます。

かなりゆるい更新頻度ですし、SEOは基本的な部分はおさえてる程度なので、爆発的に生徒さんは増えないですが、それでも少しずつ生徒さんが増えていきました。

今後の課題は、体験レッスンもしていないので、試せるものがないというところです。お試しできるのって、お互いの相性を見るのにも、申し込みにつなげるためにも大事なのですが^^;
お試しサービス用意していますか?
(この辺りのことはまた別の記事にしようと思います。)

お問い合わせくださる方は、試せないけど、色々なホームページを吟味して選ばれてるんじゃないかと思ってます。ほぼ「この教室に通いたい」という気持ちが強い方が問い合わせくださってるようですので。

アクセスが少なくても問い合わせを増やすコツなどもよかったら読んでみてくださいね!

参考になりましたら嬉しいです^^

\ この記事をシェアする /

改善方法