LINEリッチメニューデザイン作成

LINE公式アカウントのリッチメニューのデザインを作成いたします。

リッチメニューとは、トーク画面の下部に表示される画像です。表示したいものをボタンのようにしておくことで、お客様もタップしやすかったり、販売側もお問い合わせや購入につながりやすくなります。

リッチメニューをまだ設置していない方、設置してみたけど他のデザインも試してみたい方へ、リッチメニューのデザインを作成いたします!

リッチメニュー制作の流れ

Sprout Design 工房

リッチメニュー制作の流れをお伝えしますね。

①リッチメニュー制作のお申し込み
②お支払いをお願いします
③掲載内容を決めましょう
④ヒアリングシートの送信
⑤仮デザインの提出
⑥3回まで修正し、完成デザイン納品!

詳しく、説明していきます!

1.リッチメニュー制作のお申し込み

LINE公式アカウント、もしくはメールにてお申し込みください。

2.お支払いをお願いします

前払いをお願いしております。銀行振込かPaypalでのお支払いをご案内します。

モニター価格

モニター条件は、実績掲載と制作後のアンケート回答とまたその掲載が可能な方。

大:3,000円(税込)
小:1,500円(税込)

※2枚目〜注文割引あり。ご相談ください。

大と小で制作金額が異なります。

・大が1200px × 810px
(A~G)
・小が1200px × 405px
(H~L)

3.掲載内容を決めましょう

どのテンプレートで作成されますか?

横幅は1200pxで作成します。
・大が1200px × 810px
(A~G)
・小が1200px × 405px
(H~L)

サイズやボタン数が異なります。
掲載内容からいくつボタンが必要か考えてみてください。

各ボタンの内容を考えましょう

文字やアイコン、写真など、それぞれの場所に何を入れるか決めてください。

サンプルです。

写真やイラストなどご用意いただける場合は、ご提供ください。

イメージに合うものを私の方で探すことも可能です。
その場合は、商用利用可能なフリー素材より使用いたします。

色やイメージを決めましょう

使用したい色を教えてください。

また、ターゲットや用途を含め、どのようなイメージにしたいのか教えてください。

(例)ピンク系で、ふんわり、癒し系。

イメージに近い画像やURLをお探しください。

4.ヒアリングシートを送信してください

掲載内容が決まったら、下記のフォームに入力して、送信してください。Googleフォームを使用しています。

ヒアリングシートの内容を踏まえて作成しますので、あらためてイメージの擦り合わせのご連絡をしてから、制作に入ります。

ヒアリングシート(Googleフォーム)
https://forms.gle/2P5uvwbh4A11ekdv8

5.仮デザインの提出

一度デザインを提出します。Sampleと透かし文字を上に載せたものを確認していただきます。

6.3回まで修正し、完成デザイン納品!

3回まで無料修正いたします。3回以上は追加料金となります。

メールもしくは、LINEにてデザインデータをお渡しします。

納品のデータは、jpegかpngになります。(PSDファイルのお渡しは不可)

Sprout Design 工房

わからないことがありましたら、お問合せください。
お問合せフォームからかLINEでも大丈夫です!

デザインサンプル

リッチメニューのデザインサンプルの詳細や活用方法などをまとめましたので、下記よりご覧ください。

あわせて読みたい
LINEリッチメニューのサンプル作り LINEリッチメニューってご存知ですか? LINEをお客様とのコミュニケーションに使っているなら、ぜひ取り入れていただきたい機能です。 LINE公式アカウントで設定できる...