埼玉県川口市の女性向けホームページ制作、Webコンサルティング、ご相談ならSprout Design 工房へ

こつこつ改善ブログ

待ってるだけじゃもったいない「問い合わせが増えない時にできること」

改善方法

ホームページを作ったものの、アクセスに対して、思ったより問い合わせが少ないなぁと思ったりしませんか?

そんな時は、どうしていますか?

何をしたらいいか分からないから、とりあえず記事を増やしておきますか?

記事を増やすことは大事ですよね!

でも記事を増やしてアクセスをさらに増やすことだけじゃなく、他にも対策はあります!

他にもできることをお伝えします。

ゴールイメージはできていますか? 

まずはどこをゴールにしているのか、今一度考えてみてください。

あなたのビジネスはWebでどのような仕組みになっていますか?

 

例えば、

「SNSで知ってもらう」

「フォローされる」

「メルマガやLINE公式アカウント等に登録される」

  • 「問い合わせされる」
  • 「無料相談や低額のサービスに申し込んでもらう」

 

こういう場合、ホームページで設定するゴールとしては複数ありますね。

  • メルマガ登録 or LINE公式アカウント登録の両方かどちらか
  • 問い合わせ
  • 無料相談や低額サービスの申し込み

 

このように一度整理してみましょう。

それぞれのゴールの難易度を知る

先ほどあげたもの、全部同じレベルの難しさではないですよね?

メルマガ登録と無料相談を比べてもらったら、やはりアクションをお客様が起こすまでの心のハードルの高さって、全然違います。

メルマガ登録だったら、「ちょっと情報もらっておこう。」とか「普段使ってない方のメールアドレスで登録しちゃって、嫌だったらすぐ解除しちゃえばいいや。」など思われることが多いのではないでしょうか。

それに比べて、無料相談等の実際にやり取りをしなくてはいけないものは、ハードルが上がりますよね。

日時を合わせないといけないですし、相談などしたら営業される可能性も上がります。

ゴールに誘導できてる?

難易度も知っていただいたところで、

無料相談や問い合わせにもっと繋げたいのになかなか…という場合にこんなことができます。

  • ボタンやバナー目立っていますか?
  • ボタンやバナーはスマホで見たときも押しやすいですか?
  • ボタンやバナーに、「ちょっとクリックしてみようかな」と思う言葉がありますか?
  • 該当する詳細ページに「申し込もう!」と思うような文章が入っていますか?
  • 不安を拭えるような文章が入っていますか?

この辺りをまずはチェックして、修正して、少し反応を見てみてくださいね。

こうやって一旦ホームページを作ったとしても、反応を見ながら改善していくことで、育てていけますので、今あまり問い合わせや相談のアクションが少ないとしても、これから増やしていくことは可能です。

どうぞお試しください。

\ この記事をシェアする /

改善方法