埼玉県川口市の女性向けホームページ制作、Webコンサルティング、ご相談

ホームページこつこつ改善メモ

常時SSL化最新情報2018年9月

2.集客できるHPのポイント

常時SSL化って個人の起業家さんにどれほど知られてるんだろう?
そもそも必要かどうかも判断つかないかもしれないと思って、
先日、Facebookで情報のシェアをしました。

読みにくいと思うのでリンク貼りますね。
シェアしたのはINTERNET Watchさんのこの記事です。
「Google Chrome 68」公開、HTTPサイトには容赦なく警告を表示する仕様に (https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1134786.html)
これだけでももう無理…と
拒否反応出るかもしれませんが
大事なことなので
がんばって読んでほしいですw
シェアした内容は、
『Google Chomeの最新バージョン68で
常時SSL化されていないサイトに警告表示される』
ということ。
一つ一つ説明しますので
ついてきてください^^

Google Chromeのバージョン確認をしてみよう。

Googleが運用しているブラウザはGoogle Chromeですね。
最新バージョンは68です。
手動の設定にわざわざしていなければ
自動更新になっているはずなので
最新バージョンになっていると思います。

確認方法

1.Chromeを立ち上げる
2.右上の:を押して→ヘルプ→Google Chromeについてをクリック
chromeのバージョン確認1
chromeのバージョン確認2
で、その最新のChromeから
「http」のサイトには警告表示が出ます。
試しに適当に何か検索して
「https」とついていないサイトを
クリックしてみるか、
自分のサイトが未対応であれば
開いてみてください。
上部のURLが表示されている部分の左側に
「保護されていない通信」と表示されます。
そこをクリックすると
赤文字で「このサイトへの接続は保護されていません」と!
こんな感じでした。
気づかない人もいるかもしれませんが、
今後ますます警告表示が強めれらる可能性があります。

今後のアップデート予定

9月、10月と発表されているアップデートはこちら。
・9月には、https化しているのが当然として
httpsページでは「保護された通信」の文字を削除し
鍵マークのみになる。
※この記事はメルマガで先に8月に配信していたのですが、
ブログにアップするために確認しましたが、
9/3現在ではまだ鍵マークと「保護された通信」の文字が表示されてますね。
※9/20追記
鍵マークのみになりましたね。
httpsサイト2018年9月の表示
・10月には、データ入力時にhttpページの場合、
赤文字で「!保護されていない通信」の表示。
…このような変更される予定です。
また随時最新情報をお知らせしますね。

常時SSL化するメリットは?

  1. セキュリティの通信を暗号化することによる安全性アップ
  2. SEO効果

セキュリティの通信を暗号化することによる安全性アップ

以前は問い合わせフォームなど個人情報を入力するページのみ
SSL化対象でしたが、
今や全ページをSSL化する必要があります。
情報を盗まれたり、盗聴、なりすましなどを
防ぐことができます。
公衆無線Wi-fiなど
安全性に疑問がある場所でも手軽にネットに
繋がることができますから、
様々な個人情報が危険にさらされる機会がありますよね。
自分のサイトがそういったことに
使われないように
対策をしておきましょう。

SEO効果

GoogleがSSL化をすすめており、ランキングに関わると言っています。
2014年のGoogleウェブマスター向け公式ブログの投稿リンクを貼っておきますね。
興味ありましたらどうぞ〜。
HTTPS をランキング シグナルに使用します (https://webmaster-ja.googleblog.com/2014/08/https-as-ranking-signal.html)
順位を決めるためにいくつもの
「シグナル」と呼ばれるものがあります。
その内の1つにHttpsを使いますと。
つまり順位決めに使うよって
ことですね。
以下抜粋

グローバルでクエリの1%未満にしか影響しませんが、これから長い期間をかけて強化していきます。全体的に見ると、このシグナルは良質なコンテンツであるといった、その他のシグナルほどウェイトは大きくありません。HTTPS は、優れたユーザーエクスペリエンスを生み出す多くの要素のうちの1つです。

と書かれてあるように、
結局は中身が一番大事なので、
ただhttpsにしたからといって
大幅に順位が上がる可能性は
低いようです。
影響力は低いとしても、
「保護されていない通信」という表示が出てしまうと
見た人はどう思うでしょうか?
出ない方が、安心感に繋がりますね。
まだお伝えしたい内容があるのですが
すごく長くなってしまったので
また次回にします!
どうしてGoogleさんのいうことを
そんなに気にするのか?
…についてお伝えしたいと思います^^
私はChrome使ってないし!
私には関係ないって
思う人もいるかと思いますので。
今日はここまでです♪
読んで頂きまして、
ありがとうございました!

\ この記事をシェアする /