埼玉県川口市の女性向けホームページ制作、Webコンサルティング、ご相談ならSprout Design 工房へ

こつこつ改善ブログ

「自信がない」を解消するためにやってみたこと

コラム

「もっと集客を楽にしたい」「もっと自分の良さを届けたい」という気持ちがありつつも、「安くしないと売れない」「どうせ私なんて大したことない」と思っていませんか?

私自身も「安くしないと」「これでも高いって思われるんだ…」「私なんか無理だわ」と何度思ったことか^^;

いくらスキルを蓄えたとしても自分に自信がないと、自分を信用していないと、うまくいかないんだなと思いました。

ある程度売れているけど、どうしても不安に襲われてしまう、自分に自信が持てない起業家さんに読んでいただけたらと思います。

自信を持つには?

失敗したノート術もありました。

とある期間は、ノートに毎日理想の自分の姿を書いていました。

どんな生活をしていて、周りにどんな人がいるのか?結構具体的に書いてまして、しばらくは続いていたのですが、苦になってしまい、挫折^^;

毎日続けられる方は良いかと思います。自分はどういう状態になることがベストと考えるのか目に見えるので。そこに近づくには何をしようかな?と考えて、やってみるのも良いです。

ただ私は続けられませんでした…

お客様の言葉をノートに書くと自信がわくよ!

効果があったのは、同じくノートに書くことなのですが…

以前にブログに書いたのですが、お客様が話して下さった言葉を書き留めること。これ良いですよ!自信がわきます。

多分他人からの評価を見ることで、「こんなに喜んでもらえた!」「私もなかなかやるやん!」みたいな気持ちになったようです。

一番自信がついたのは「覚悟を決める!」

失敗を怖がっているところがありました。

でも徹底的にサポートしてやるぞ!と覚悟を決めてからは、「あ、私もう大丈夫だわ」という気持ちに。

失敗してクレームになるとか、「大したことのない人」って思われるのが恐ろしかったのですが、それって自分に意識が向きすぎかなって思ったんです。

知っていることを総動員して、知らないことは調べてやればいいわけです。

私の場合は、Web周りの困りごと解決なので、Webのいいところは何度もチャレンジしてやり直しが効くところだなと改めて気づきもありました。

サービスを提供する側が本気でぶつかる覚悟であれば、ちゃんとお客様にも伝わるし、成長できるし、お客様とも信頼関係を築けて、自信にもつながる。そういうことではないかなと思ってます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
私自身も辛い売れない時代を経て、マーケティングを学び実践していく中で、テクニックだけではなく自分の心も大事だと知ったので、お伝えしたく書いてみました。

「根拠のない自信を持とう」とか聞いたことがありますが、その感覚がつかめず苦労しましたが、「お客様の言葉をノートに書く」「覚悟を決める」で自信がつくようになってきました。

すぐには無理でも、少しずつ「自分でも役に立っているんだな」と自分を認められることができたんだと思います。

前向きな気持ちになってくれたら嬉しいです。

\ この記事をシェアする /

コラム